第43回 西日本実業団相撲選手権大会

大会開催結果(動画編)

団体一部決勝戦

長崎県教員(長崎県)  -  アイシン軽金属(富山県)

先鋒戦田中 達也(長崎県教員)◯(寄り倒し) ●黒川 宗一郎(アイシン軽金属)

立合いと同時に突きあい田中が黒川の胸に頭をつける体勢になった。黒川は左をこじ入れ田中の体勢を起こそうとするが無理だとわかると、右の上手を肩口からとり、そのまま強引に振ろうとした。その強引な投げを待っていたように、田中は右から掬い投げを打ち返しながら前へでて、そのまま黒川を向正面に寄り倒した。

中堅戦野口 清之(長崎県教員)● (押し出し)○中村 淳一郎(アイシン軽金属)

立合いは互角に当り合い、土俵中央で一瞬止まったように見えたが、次の瞬間、野口が引きを見せようとした。それを中村は見逃さず、引きにあわせるように一気に押し出した。

大将戦高橋 修(長崎県教員)◯(寄り切り)●堀 篤史(アイシン軽金属)

立合いから高橋が、踏み込み両差しになり、前に出る。一方苦しい体勢になった堀も長身を活かし、左右に小手なげを打ちながら、まわしに手を掛けようとするが、高橋はそれを許さず休まず前に出て、一気に赤房下に寄り切った。優勝を決めた瞬間であった。

団体二部決勝戦

石川県教員(石川県)  -  幡多農業高等学校(高知県)

先鋒戦武田 恭平(石川県教員)◯(寄り切り)●佐古 光輝(幡多農業高等学校)

武田は立合い頭を下げ、左上手をとるやいなや、出し投げを打ちながら、楮佐古の上体をおこし一気に寄り切った。

中堅戦角谷 直良(石川県教員)◯(寄り切り)●池田 行宏(幡多農業高等学校)

角谷は立合いと同時に前へ、池田は左四つから上手投げを見せる角谷は投げを残しながらも一切かまわず前に出て、池田を寄り切った。

大将戦北村 大樹(石川県教員)◯(寄り倒し)●横尾 将大(幡多農業高等学校)

立合いは横尾が一歩踏み込んだが、北村がそれを押し返し、押された横尾は土俵突き落としを見せる。落ちるその瞬間北村が横尾に体を預け、寄り倒しで勝利した。

個人戦決勝戦

高橋(長崎県教員)  -  吉田(九州電力株式会社本店)

高橋 修[長崎県教員]◯(寄り切り)●吉田 勝雄[九州電力(株)式会社本店]

右四つ吉田は立合い頭から鋭く当たり高橋を押し込んだが攻めきれず右四つになった。胸を合わせれば、上背で有利な高橋は、強烈な吉田の下手投げを残しながら、その体力を活かしじっくり攻め続け、最後は吉田を寄り切った。

  • 第43回西日本実業団相撲選手権大会
  • 予選取組表
  • 大会総括
  • 写真レポート
  • 大会開催結果(データ編)
  • 大会開催結果(動画編)
このページのトップへ戻る

お問い合わせ