第37回 西日本実業団相撲選手権大会

選手・観客の想いが結集した第37回大会。

団体29チーム、個人127選手が参加

第37回西日本実業団相撲選手権大会(西日本実業団相撲連盟主催)は6月29日(日)、堺市大浜公園相撲場で団体戦に29チーム(一部14、二部15)、個人戦に127選手が参加して行われました。

団体一部では、決勝で大分県教員と石川県教員の強豪決戦になり、大分県教員が2ー1で下し3年ぶり6度目の優勝を果たしました。 団体二部は、初出場の山口県教員が一昨年優勝の西予市役所を3ー0で圧倒、栄冠を手にしました。

個人戦は、4つのゾーンを勝ち抜いた優秀16選手による決勝トーナメントが行われ、決勝で姫野孝(大分県教員)と石黒壮児(摂津倉庫本社)が激突、土俵上互いに体を交わす激闘の末、姫野が石黒を赤房下に押し出し、念願の初優勝を果たしました。

開催概要

大会名
第37回西日本実業団相撲選手権大会
開催日時
2008(平成20)年6月29日(日)
開催場所
堺市大浜公園相撲場
(大阪府堺市堺区大浜北町4丁 大浜公園内)
主催
西日本実業団相撲連盟
後援
日本相撲連盟、日本実業団相撲連盟、毎日新聞社、堺市、堺商工会議所、中華人民共和国駐大阪総領事館

[順不同・敬称略]

協力
西日本学生相撲連盟

第39回大会 大会告知ポスター

下記ボタンをより、第39回 西日本実業団相撲選手権大会の告知ポスター(PDFファイルダウンロード)をダウンロードしていただくことができます。ポスタをご覧いただくには、Adobeシステムズ社のAcrobat®が必要です。

大会告知ポスターその1 (ファイルサイズ:0.56MB) 大会告知ポスターその2 (ファイルサイズ:2.53MB) 大会告知ポスターその3 (ファイルサイズ:0.63MB)

このページのトップへ戻る

お問い合わせ